青木松風庵

【読み物】青木松風庵の納涼会

By 青木松風庵編集部 2017.8.29

いつもお読みいただき、ありがとうございます。8月も終わりに近づき、朝夕にはかすかに秋の気配を感じるようになりました。

一年の中でも特に忙しいお中元とお盆の時期も終わり、店舗では敬老の日や秋の新商品などで一足早く夏から秋へと店内が衣替えをする時期となります。青木松風庵では毎年、夏の繁忙期が終了した後に、仲間をねぎらうため納涼会が開催されています。

お店は年中無休で営業しているので、たくさんの仲間が参加できるように青木松風庵の納涼会は2回に分けて行われます。

会場の関西空港の近くにあるスターゲートホテルと岬工場の2か所は、どちらも大盛況!ホテルのビアガーデンには217名、岬工場には135名の仲間が来てくれました。

私も参加した岬工場では、会長や工場の方などがおいしいご飯をたくさん用意してくださり、大満足です♪かき氷機も用意され、お店でも人気のくるみ餅にかき氷をのせる食べ方が大人気でした。

いつもは月化粧や焼菓子などを作っている岬工場も、この日は販売員さんや工場の方などたくさんの方が集まって楽しい会になりました(*^_^*)

工場敷地内の芝生スペースは風も通って想像以上に過ごしやすく、楽しい一日を過ごすことができました。

おいしい料理を食べて仲間のみんなもリフレッシュできたのではないでしょうか?

これからも秋のお彼岸や敬老の日など、行事は目白押しです。たくさんの方に美味しいお菓子と素敵なおもてなしをお届けしていけるよう、私も秋に向かって気持ちを切りかえて頑張ります(^^)/

納涼会

日中はまだまだ真夏の暑さですが、納涼会など朝夕に外に出ていると風が涼しく感じることが増えて季節の移り変わりを感じます。

それに伴って販売しているお菓子も、若鮎のような夏のお菓子から、中に刻み栗をいれた栗羊羹など少しずつ秋の雰囲気に…。9月からはさつまいもや栗、かぼちゃを使った秋のお菓子がたくさん販売されるようになります。

気温も少しずつ下がり過ごしやすくなるこれからの時期は、食も進んでまさに食欲の秋!

すいーとぽてとやゆらゆらり(さつまいも)など去年も人気だった商品のほかに、今年は敬老の日のギフトにもピッタリの「栗の贅沢パウンドケーキ」と「栗まんじゅう」も新発売され、和菓子、洋菓子問わず秋らしいスイーツがたくさん始まり、どれから食べるか目移りしてしまいます。

 

お菓子屋さんで働いていると、旬の食べ物や行事などこれまで以上に季節を意識する機会が増えたような気がします(o^-^o)

食べすぎには注意ですが、秋の到来が今から楽しみです!

青木松風庵編集部

書き手:青木松風庵編集部

日替わりで松風庵やスイーツに関する記事を投稿♪ みんなの記事をお楽しみに! <執筆メンバー紹介> 月:春木店 店長 金山 火:事務所 岩田、山東 水:イオン和歌山店 店長 御厨 木:品質管理 上田 金:販売管理 杉本 土:販売管理 門田 日:営業 サブマネージャー 角谷

商品から探す

用途・シーンから探す

価格から探す

PAGE TOP