青木松風庵

blog_wine

スタッフブログ

【読み物】ワインについて

By 青木松風庵編集部 2016.11.17

品質管理 上田

 いつもお読みいただきありがとうございます。

今回はワインについてご紹介します。

2016年のボジョレーヌーボーの解禁日は11月17日ですね。

実は、時差の関係により日本が世界で一早くボジョレーヌーボーの解禁日を迎えます。

待ちに待ったという方もいらっしゃるかと思います。

私は、予約しているボジョレーヌーボーを飲むのを楽しみにしています!!

 

ワインは一般的にぶどうの果皮に酵母を加えて発酵させてつくるものです。

白ワインは魚料理、赤ワインは肉料理に合うとされています。

白ワインの酸味が淡白な魚の味を引き立て、赤ワインの渋味が濃厚な肉の味を深めるからです。

シャンパンは乾杯や食前酒でよく飲まれます。それぞれのワインについてご紹介します。

 

・白ワイン

テイストは糖度の多少によって甘口、辛口に分かれます。

糖度が高くフルーティな味わいは甘口、切れ味のよいドライな味わいは辛口と表現されます。

 

・赤ワイン

すべてが辛口なため「コク」の違いによってライトボディ、ミディアムボディ、フルボディと表現されます。

ポリフェノールやタンニンを含み、渋みが多くコクのあるものほどフルボディとされています。

 

・ロゼ

赤と白の中間の色合いです。

ロゼは黒白2種のぶどうの混合か、あるいは黒ぶどうを発酵させる途中で果皮を除く方法、または白ワインに赤ワインの果皮を浸すなどの手法でつくられています。

そのため、淡いピンク色に仕上がります。

 

・シャンパン

シャンパンはシャンパーニュ地方で生産される発泡性のワインで、一定の区域、限定した品種で作られ、一定の規格を満たしたもののみ「シャンパン」と名乗ることができます。

スペインやイタリアでも発泡性のワインが多く生産されており、こちらは一般的にスパークリングワインと呼ばれています。

スペインではカヴァ、イタリアではスプマンテという名前でおなじみですね。

 

ワインをおいしく飲むためには、ワインそれぞれの特性に合った温度を保って飲むことが大切です。

コクのある赤ワインは15~18℃、軽いタイプの赤ワインは12~14℃、ロゼは8~12℃、辛口白ワインは8~12℃、甘口白ワインは6~8℃がおすすめです。

 

ワインを飲んだあとに甘いお菓子はいかがでしょうか。

私のおすすめは、アンジュミニョンです。

2016年モンドセレクション最高金賞受賞のほわほわととろける究極のチーズケーキです♪

厳選したフランス産2種類、デンマーク産1種類の3種類をブレンドしたチーズは、コクと後味が抜群です。

一度食べると忘れられないチーズケーキとなっております。

ワインを飲んだあとのデザートに是非ご賞味くださいませ。

青木松風庵編集部

書き手:青木松風庵編集部

日替わりで松風庵やスイーツに関する記事を投稿♪ みんなの記事をお楽しみに! <執筆メンバー紹介> 月:春木店 店長 金山 火:事務所 岩田、山東 水:イオン和歌山店 店長 御厨 木:品質管理 上田 金:販売管理 杉本 土:販売管理 門田 日:営業 サブマネージャー 角谷

商品から探す

用途・シーンから探す

価格から探す

PAGE TOP