青木松風庵

blog_coffee

スタッフブログ

【読み物】コーヒーについて

By 青木松風庵編集部 2016.11.10

品質管理 上田

 いつもお読みいただきありがとうございます。今回はコーヒーについてご紹介します。

コーヒー豆は、赤道をはさむ南北25度間の温暖多湿な「コーヒーベルト」と呼ばれる地域で生産されています。

コーヒーの主成分は、カフェイン(苦味)とクロロゲン酸(タンニン酸、苦渋味)で、生産地、焙煎方法などにより風味が異なります。

また、コーヒー豆の焙煎程度によって風味が変化し、「浅煎り」では香りが高く酸味を伴い、時間をかけた「深煎り」では酸味が消え、苦味と香ばしさが強くなります。

苦味や酸味は砂糖や牛乳でやわらげることが出来ますが、酸味の強いコーヒーでは牛乳やクリームのタンパク質が凝固することがありますので、注意してくださいね。

 

コーヒーには、様々な効能があるのでご紹介します。

コーヒーに含まれるカフェインは大脳皮質の中枢神経を刺激させ、眠気や疲労感を取り去る効果があります。

また、クロロゲン酸はコーヒーに含まれるポリフェノールの一種で、抗酸化作用があり、動脈硬化予防などの効果があります。

他にも多くの効能があります!

 

・アンチエイジング

野菜や果物にはビタミンが豊富に含まれており、ビタミンは、抗酸化作用があるためアンチエイジングに最適とされています。

コーヒーには野菜や果物以上に抗酸化物質が含まれており、さらに吸収率もコーヒーの方が高いため、高い抗酸化作用が期待できます!

 

・肝臓に良い

1日に1杯以上コーヒーを摂取する人は、肝硬変発症のリスクを20%も低下させるようです。

 

・二日酔い防止

二日酔いの頭痛の原因は主にアセトアルデヒドであり、アセトアルデヒドを排出することができれば二日酔いが解消されます。

アセトアルデヒドによって拡張された血管をカフェインが収縮させ、また利尿作用により体外に排出を促します。

 

・消化促進

コーヒーは胃壁を刺激して消化液の分泌を促すため、食後にコーヒーを飲むと消化を促進してくれるのです。

食べすぎたときには特におすすめです。

 

毎日、何気なく飲んでいたコーヒーですが、こんなに多くの効能があるんですね。

コーヒーと言えば、お菓子を思い浮かべる方も多いかと思います。

私はコーヒーを飲むと何か甘いお菓子が食べたくなります。

青木松風庵には、コーヒーに合う美味しいお菓子がたくさんありますので、皆さんそれぞれコーヒーに合うお菓子を見つけてみてください。

寒くなってきたこの時期に温かいコーヒーと共に是非、青木松風庵の美味しいお菓子を食べて、心がホッとするような素敵なひとときをお過ごしくださいませ。

青木松風庵編集部

書き手:青木松風庵編集部

日替わりで松風庵やスイーツに関する記事を投稿♪ みんなの記事をお楽しみに! <執筆メンバー紹介> 月:春木店 店長 金山 火:事務所 岩田、山東 水:イオン和歌山店 店長 御厨 木:品質管理 上田 金:販売管理 杉本 土:販売管理 門田 日:営業 サブマネージャー 角谷

商品から探す

用途・シーンから探す

価格から探す

PAGE TOP